Audi e-tron GT The Art of Progress

audi
December 16, 2021
アウディのEV e-tron GTを運転したときの人の気持ちの動きを追ったプロジェクト[The Art of Progress] の短編ドキュメンタリー映像にライゾマティクスが参加。データ分析とアートワークの企画・監修・制作を担当した。
レーストラックを運転するファッションデザイナー中里唯馬氏の脳波を計測、さらに心拍や発汗、表情変化のデータを組み合わせることで、中里氏の感情の動きを分析した。
取得したデータを用いて、全長2メートル・総重量200kgのリング状の立体彫刻を作り出した。
立体彫刻の背景に流れる映像インスタレーションと立体彫刻の上を動くレーザーの赤いラインがリンクし、実際に走った場所が彫刻のどの部分に反映されているかを表現した。
Credit
企画制作:Wieden+Kennedy Tokyo / STINK FILMS TOKYO
Film Dir : 関根光才

(ライゾマティクスチームクレジット)
クリエイティブ・テクニカルディレクション 真鍋大度・石橋素
ハードウェアエンジニアリング 原田克彦
データ整形 元木龍也
パース作成・レイアウトデザイン 細野隆仁
モデリング・クラフト 望月俊孝
クラフト 柳澤知明
表情解析・レーザー照明プログラミング 浅井裕太
データビジュアリゼーション 田中陽
プロジェクトマネジメント 石川沙季
プロデュース 井上貴生